Promoters

「ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記」をガンガン読む

Promoters
読書感想文(ゆるめ)
Promoters
Promoters

ついに読み始めた。なぜ、今まで読まなかった、俺

読み始めたら、止まらない。一気に4巻まで読破。5巻が届くの待ち遠しい!

自衛隊の異世界もの、と言えば「GATE」と「ルーントルーパーズ」は双璧。
ちょっと遅れて最近では「日本国召喚」あたりもこのジャンル。

ファンタジー好き、ラノベ好き、そして自衛隊好き、この嗜好を満たす作品群はこの10年で活況を呈しているが、なぜか「ルーントルーパーズ」はこれまで読んでなかった。

たまたまブックオフで手にとったのがきっかけでがんがん読み始めたところ、これがなかなかに面白く、今まで読んでなかったのを正直後悔している。

ぶっちゃけ、GATEとルーントルーパーズは比較しながら読んでしまうところはある。それぞれに持ち味があるので、風味の違いを楽しむのが大人だろう。さらに、自分なりの展開を妄想するところまでがワンセットってことで。

やっぱり日本人は自衛隊が好きだよね。
昭和の怪獣映画、戦国自衛隊、平成ガメラシリーズ、仮想戦記モノ・・・そして昨今の異世界もの。40代も半ばの自分にとっては、三つ子の魂百までに倣い「戦争しちゃいけないけど、迫りくる脅威を前に果敢に戦う自衛隊」に胸躍らせ続けるんだろうな。

ということで、「宇宙大戦争のテーマとともに展開する自衛隊」というジャンルもカバーしているYoutubeスゲー、と言いつつ動画埋め込み、本日は終了。

宇宙大戦争マーチ
タイトルとURLをコピーしました