Promoters

【感想】「天気の子」見てきました

Promoters
Featured Video Play Icon 日記 of POSITIVE
Promoters

新海誠監督の「天気の子」を観てきました。
すでに公開から半月以上経過し、ブログやSNSでも様々な反応が書かれていますが、やっと自分もネタバレ記事にビクビクすること無く、諸氏の感想・意見を読めるようになってホッとしとります。

映画『天気の子』予報②
Promoters

結論:面白い。万人向けとは思えないが、そこは新海節

ドラえもんであろうがクレヨンしんちゃんであろうが「作品に合わない人」がいるのは、もはや必然。特にいい大人向けの作品ともなれば、主義主張・趣味嗜好・生い立ち・性癖・フィルター・クラスタ・政治的立ち位置・人生経験などなどの影響で、観る人ごとに千差万別の反応がある。

アニメの大作って、邦画の実写映画よりもそういった風当たりが強い印象。

「天気の子」は合わない人を多く生む、生んでしまうタイプの作品なんだろうなとは思う。でも、自分は凄く楽しめた。楽しめた俺ナイス、とガッツポーズ!新海監督の場合、大ヒットの前作「君の名は。」ももちろん大好物ですが「天気の子」も良い味でした。

例えるなら、前作が海鮮丼だとすると今作はカツ天丼、のようにテイストが違う。もし、映画館に「海鮮丼“2”の味」を期待していた人には戸惑いをもたらすであろうことは想像に難くない。でも、このカツ丼が絶品だとしたら刺身の有無なんて、もはやどうでもいい。ましてやコレステロール値ガー、脂肪ガーと言ってるようではせっかくのおいしい食事も楽しめない。出てきた絶品カツ丼の良さを堪能することこそ肝要。

まぁ自分の場合はネタバレ記事を回避しつつ”今度のメニューはカツ丼らしいよ”、という最小限の情報を得た上で赴いたのでペロリと堪能させていただきましたが。ついでに言うと、新海食堂(過去作品群の意)はもともと揚げ物が名物、みたいな感じかな。

・・・と、下手くそな例え話を長々してしまう程度にはSNS界隈では好き嫌いが割れてるね。

観て、感じて・・・話はそこからだ

いろいろ凄い、これは間違いない。

いろいろ語りたいことがある、それも間違いない。

でもね、結局のところ未見の方にこの作品の素晴らしさを伝えるのは不可能です。なので、観てください、お願いします、としか言いようがない。

その代わり、一回以上観た人となら酒でも飲みながらいろいろ語りたい。とりとめの無く、あっちこっちのネタで盛り上がりたい。語り尽くせないほどの喜怒哀楽のエモいシーンの連続ショットを多面的に、あーでもない、こーでもないしたい。

その一端がTogatterでまとめられているので、おすすめのものをいくつかピックアップしたい。

【ややネタバレ注意】「天気の子」を見てゼロ年代エロゲについて語りだす人々あまりにTLが面白かったのでまとめました。やっぱりみんな、幻視するよね。(追記)ツイート使わせて頂いた方、問題あれば連絡お願いします。(一斉送信のボタンがどっかに行ってしまって解らない……)

https://togetter.com/li/1379288

天気の子=マカロフ拳銃 -おㄘんㄘん!氏による微解説-まとめました。 更新日:7月28日17時23分

https://togetter.com/li/1381234

これから小説版いってきます

「君の名は。」の時もやったのと同じく、映画の翌日に小説で復習の流れ。

取り急ぎ電子書籍をマッハで購入したので早速読んできます。
劇場での感動を反芻する行為、尊い!

タイトルとURLをコピーしました