mineoの速度1.5Mbps「パケット放題 Plus」のズバリ感想

mineo1.5mbps ガジェット

楽天モバイルの1年間使い放題期間の満了に伴い、回線契約をどうしようか思案しておりましたが、今回mineo(マイネオ)と初契約いたしました。

選んだポイントは、「パケット放題 Plus」での運用したかったから。
このパケット放題 Plusは、ざっくり言うとパケット(データ通信)に関して、スピード1.5Mbpsを上限に設定した状態なら使い放題になるという有料オプション。

料金プランのうち、パケット容量1GB と 5GBのタイプでは、通常のプラン料金に+385円で 「パケット放題 Plus」 の追加が可能。
ちなみに、その上の10GBプランになると 「パケット放題 Plus」 がプラン料金にコミコミになる。
 〇5GBプラン+ 「パケット放題 Plus」 を組み合わせた金額
 〇10GBプラン(コミコミ)
ではほとんど差額が無視できる。
そう考えると、コスパ追及する人が選ぶのは実質的に1GB+「パケット放題 Plus」の方になるはず。自分もこの組み合わせ。

ちなみに、楽天UnlimitのSIMはそのまま継続契約中で、パケット通信使わずに(ほぼ)0円運用の通話専用SIMに。
こういう組み合わせができるから、デュアルSIM端末の楽しいね。

SIM1楽天Unlimitほぼ0円の通話専用(ユニバーサル料金で数円発生するんだっけ?)
※楽天Linkアプリでの通話 かつ パケット1GB未満で使う。
SIM2mineoシングル1GB(SMS付) + 「パケット放題 Plus」 (有料オプション)
※音声通話なしの契約
うちのスマホでのSIM2枚運用の組み合わせ(2021年9月現在)

mineoの前にSIM2で使っていた「HISモバイルの超安いSIM(実質SMS専用)」は解約しました。
自分は、「楽天Unlimitでクラウドサービスの2段階認証用SMSが受け取れない問題」を抱えていて、かれこれ1年経っても解消されず。mineo併用になってもSMS受信を楽天以外で補完するのは従来と同じですわ。

「こ、こいつ動くぞ!」意外にも動画もいける1.5Mbps

さて、ここから本題のパケット放題 Plusについて書いていきます。

古くからのMVNOの猛者は、この種の使い放題オプションやプランを1度や2度は使ったことがあるのではなかろうか。10年前の時点で100kbpsぐらいの低速ながらも使い放題はあったはず(DTIさんだっけ?)。また、現行でも格安で200kbpsクラスは割とフツーで、大手キャリアだと低速1Mbpsモードに切り替えたりできる。

自分も200kbpsモードで使ったりしてましたが、けっこうなストレスで早々に常用をあきらめた。
いわんや、動画をや。まぁ、ブロックノイズひどかったね。見れたもんじゃない。夢破れただ動画大好きお兄さん方の死屍累々。

そんでもって「パケット放題 Plus」はどうだったか。
結論を言うと「まんざらでもない」というのが正直な感想。その心は、ポジティブ半分、ネガティブ半分。
まぁスペックが1.5Mbpsなので、自宅の光回線でWi-Fi接続にしているときの快適さはない。
だからと言って、絶望するほど酷くもない。

Amazon Prime VideoとYoutubeを見たけど、動画の最初のローディングに少し間が空く印象はある。待ち時間は無い方がよいに決まっているが、この程度なら目くじら立てるほどじゃない。
再生中の動画をスライダーで10分ぐらい進めても、割と小さいラグで追従してくれる。これは期待してなかったので逆に驚きポイント。「1.5Mbps」というのは、けっこう絶妙かもしれない。

動画再生アプリも進化し続けているので、破綻の無いように通信速度に合わせた画質調整などはかなり進化してるんだろうね。

また、出かけた先だったり、在宅時の日中や夜間など時間バラバラのタイミングでスピード測定アプリで計測してみると、毎回1.4Mbpsか1.5Mbpsの結果になるんだ。


とにかく安定している印象ある。1.5Mbpsが上限だが、びたーっとMAX値に張り付き続けるようチューニングされているような使い心地。速くもないけど、極端に遅くならない、というのは用法によっては悪くない使い勝手。

よくよく考えてみると、10年前に使っていたADSL回線は、実効1Mbps切ることもままあったけど、パソコンでニコニコ動画見まくってたもんな。

まぁ、MVNOの宿命で、ランチタイムとか苦手としているアクセス集中タイミングでは速度低下するやもしれないが、おいらの住んでいる愛知県の片田舎ではそういったこともない。

Webブラウザは、読み込むページ次第

少し気になった点としては、ブラウザでのWebページ閲覧の読み込みの引っ掛かり。
他所のブログでは読み込み初動に「バースト転送が利く」ような記述も見られたけれども、体感的に恩恵をあまり感じられず。重いページは待たされる感じがあるので、サクサクってテンポで見られない場合もある。

体感速度UPに効果がありそうなところで、Google DNSにしてみたりChromeの「ライトモード」を試してみる。気休めかもしれないけど。

必要十分?九分?ぐらいだけど合格ラインだよ

スマホのカーナビアプリ使いながら音楽ストリーミングして愛車でドライブ、のようなダラダラとパケット消費するスタイルにもマッチ。

音楽サブスクを常用している人にはマジでおすすめです。

他社のエンタメフリー、ミュージックフリーは対象サービスが難点だったりするので、しばらくこれでいきます。

千円ちょっとでこの運用できるようになるのは、何物にも代えがたい!
mineoさんの今後のサービス改良に期待しちゃいます。

[おまけ]初期費用はぜったい節約。

今回、mineoの初期費用のうち手数料分3,300円分無しで使える、amazonの申し込みパッケージを購入してます。MVNOの大手さんは、こういうお得加入パッケージやキャンペーンサイト経由での割引など初期費用回避策は複数あるので、節約のためにはリサーチしましょ。

タイトルとURLをコピーしました