Promoters

[実用OK]楽天UNLIMIT auローミング1Mbpsを音楽ストリーミングで使ってみた

日記 of 雪豹 ガジェット

ミュージックカウントフリーの代替なるのか検証してみた

メイン使いしている回線はMVNOの「OCNモバイルONE(OCN)」です。数ある格安回線の中でOCNを選んだのは、「ミュージックカウントフリー」が無料で使えるから。

「ミュージックカウントフリー」は、データ通信時に指定の音楽配信サービスを利用する際のデータ転送をどれだけ使っても、契約しているデータ通信容量(所謂、ギガ)から引かずに、実質的に音楽聴き放題になるサービス。

自分がメインで使っているGoogleのPlay Music、Anazon Musicを聴きまくってます。これらのサービスが楽天UNLIMITで使えるのかどうかが、将来の完全移行の際に重要になってきます。

ローミング時128kbps→1Mbpsは音楽ストリーミングの実用性十分

我が家は、今のところギリギリ楽天の自前基地局の電波(BAND3)が入らずauローミング(BAND18)の状態です。つまりauローミングの1Mbps制限が死活問題になりうる。

今回の検証ではmy楽天アプリで手動切り替えしてスピードを1Mbpsにしてます。サービスの発表当初、速度制限時は「128kbps」されてましたが4月のサービスイン直前に突如として1Mbpsに引き上げられた経緯があります。速度差は約7.8倍。

音楽配信サービスは概ね128kbpsと1Mbpsの間の通信速度になるので、この差が効いてくるんじゃないかと予想していたので、早く確かめたいと思ってました。

さて、今回試した検証方法はいたってシンプル。
近所をお散歩しながらGoogle Play Musicを聴ききまくってきました。Play Musicアプリの音質設定は「常に高音質」に固定。回線状況で音質が下がったりしないやつ。なお、ストリーミング時のキャッシュはONとしてます。

結果は、全く支障なくいつもの音楽体験と変わらない状態でした。
郊外の楽天UNLIMITなんてほかに使っている人が居なさそうな場所であるため、都心の混雑時とは条件が異なるもの、電波さえつかんでいれば実用になるのがわかり、ひとまず朗報といえます。

ちなみに、OCNのミュージックカウントフリーは無料で使えるのが魅力なのですが、Youtube Musicは対象外。今回、楽天UNLIMITになってYoutube Musicも使えるようになると音楽ライフに幅が出るので、その点は素直に嬉しい。

データ通信は音楽メインという方は、楽天UNLIMITのauローミングをぜひ試してみてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました