Promoters

楽天 UNLIMITをAndoroidスマホでつなぐヒント

日記 of 雪豹 ガジェット

SIMを挿してもつながらない、そんな時はあわてずココをチェック

楽天UNLIMIT公式で対応機種になっていないAndroidスマホも結構いけるらしいゾ

自分がチェックに使用したスマホは「One Plus7」でしたが、設定を始めてから、まともに使えるようになるまで丸2日を要しました。楽天UNLIMITのサービス開始とほぼ同時にやり始めたため、インターネットに具体的な情報が未だ無い時点でした。試行錯誤がけっこうあり、ホビーとして楽しんでやってましたけどね。

あちこちのブログやSNSの書き込みで、同じように困っている方が散見されましたので、自分が目論見通りに使えるようになるまでの過程を書き残したいと思います。

最初はデータ通信も通話・SMSも全てNGで冷や汗モンでしたが、冷静に対処しましょう。

まずは、データ通信を確立する。基本のキは「アクセスポイント(APN)」設定

気の利いたスマホなら楽天UNLIMITのSIMを挿入した時点で、自動でAPNがつながる状態になるようです。しかしながら非公認のAndroidスマホは手動でAPN設定が必要になると思います。

あちこちの人柱記事を参考にしましたが、微妙に記述が異なっているので、単純なマネでうまくいかないケースがありました。試行錯誤の中で、オリジナルレシピっぽくなりました。現状つながっている一例として自分のAPN設定を書いておきます。

なお、端末は「One Plus7」。OSバージョンは4/11時点の最新です。下記の項目は、「アクセスポイント」の設定画面から「APN」の新規追加した際に初期値(デフォルトか)ら変更した項目です。これ以外の項目も多数ありますが”未設定”のままとなってます。

  1. 名前:rakuten
    ※任意の文字列でOK。自分はわかりやすく「rakuten」としましたが、変更しても成否に影響しないはず。
  2. APN:rakuten.jp
  3. MCC:440 ※自分のスマホではデフォルト値でした。
  4. MNC:11 ※自分のスマホではデフォルト値でした。
  5. APNタイプ:default,supl,tether
    ※この項目は参考にした複数のブログでそれぞれ記述が違ってました。
  6. APNプロトコル:IPv6
  7. APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
  8. ベアラー:LTE

APNを設定した後、再起動して4G(LTE)の電波がつかめれば、アンテナピクト(アイコン)が有効表示になります。

データ通信が確立できない場合は、このブログ以外の人柱記事も参考にしてみてください。APN設定をいじってるうちにつながることもあるかもしれませんし。

そもそも楽天UNLIMITの電波をつかめない機種(Band非対応)では、いくら設定しても成功しませんので、その辺の下調べはクリアできている前提になってますので、あしからず。

楽天LINKアプリのアクティベートできない。通話もSMSもだめ(な時の対処法)。

データ通信が確立できた後に、さぁ楽天LINKアプリのアクティベーションを終わらせるぞと思ったら、開通確認のSMS受信がうまくいかない・・・。

手続き上、楽天LINKアプリの認証手続き画面から認証コードを自分のスマホ宛てに送信するのですが、その際にポチッと送信ボタン(リンク)を押しても、ウンともスンとも反応しない。

自分のケースではここが第2のハードルになりました。アクティベートが終わらないと、たしかキャンペーンの楽天ポイントもらえないとかなんとか、あるので必死にならざるを得ない。

スマホの機種によっては、すんなり認証コードSMSを受け取れるものもありますので、躓いた人だけ次に進む。

結論:VoLTEを使えるようにしよう

認証コードは、SMS(ショート・メッセージ・サービス)で送られてくる。
そしてSMSは携帯電話の通話の仕組みを介して送受信するテキストのこと。
つまり、この時点では通話もできていない状態。

となると、なんとか通話をできるようにしなくちゃいけないのだが、通話ができない理由について考えてみた。

勘の良い方はすでにお気づきかと思いますが、楽天UNLIMITは4G(LTE)網オンリーなサービスなんですよね。通話も4G(LTE)で行う仕組み。
一方で既存の大手キャリアさんは通話に3G網を主に使ってます。

そう、既存キャリアと同じ通話設定では楽天UNLIMITは通話&SMSが使えないっちゅうことになります。

通話も4G(LTE)で行う仕組みは「VoLTE」って名前で呼ばれてます。幸い自分のOne Plus7はデフォルトでVoLTEがOFFになってますが、手間をかければONにできることがわかり、なんとかかんとか通話も開通までこぎ着けることができました。VoLTEについては、皆さんそれぞれのスマホの機種で固有の設定方法があると思いますのでググってみてください。

ちなみに、自分の場合は↓のお世話になりました。

忘れずに、楽天LINKアプリからアクティベート

VoLTEが通って電話が掛けられたあたりで自分は満足してしまい、楽天LINKアプリのことを忘れかけてしまいましたが、皆さんは手続きを漏らさぬようお気をつけください。

まとめ

自分が楽天UNLIMITを使えるようになるまでに越えたハードルについては、以上となります。

せっかくなので、楽天UNLIMITについての現時点の所感を少し書いてみます。楽天モバイル自前(MNO)とauのローミングの両方を試してみましたが、普段使いしているOCNモバイルONE(ドコモ系MVNO)よりも快適でした。

感覚的なものになりますが、混雑度合いが低いのかレスポンスが良い。名古屋近隣のベッドタウン的なところですが、ひとまず全然使えないってことはなさそう。

あとは、ショッピングモールのような屋内、地下鉄・地下街のカバー次第ですね。この辺は、楽天さんのMNO基地局増強と、auさんのローミング契約の拡充次第でしょうか。

今はOCNのSIMと楽天UNLIMITの2枚SIM挿しでDSDS運用ですが、1年後に楽天が快適になっていたら、MNP転入を考えたいと思います。

せっかくの1年間の無料期間、頑張って人柱やりたいと思います。気が向いたらまたレポートします。

タイトルとURLをコピーしました