nasne記事紹介|「nasne」復活の裏側で何があったのか バッファロー・SIEのキーマンに聞く(ITmedia NEWS)

nasneメディア掲載記事紹介 nasne

nasne情報をいろいろお届けしたいのですが、自分で書ける記事には限りもあるので、ちょいちょい過去の大手メディアさんのnasne関連記事をピックアップしてお届けします。

おいらがnasne好きといえども、あちこちの記事を全て把握しているわけではないので、ググったりして捜索してきます。ソニー製nasneからだと結構な数になるので、当面は現行のバッファロー製nasneを中心に関連アプリや家電連携なども手広く拾っていきたいところ。

ちょっと検索しただけでも、結構な記事数が引っかかるのでnasneがそんじょそこらのレコーダーとは人気度が段違いなのが見て取れますわ。

2020年10月のnasne電撃移籍(ソニー → バッファロー)の話

トップバッターはITmedia Newsに掲載されたAVライター界重鎮の一角 本田雅一氏の記事です。

ポイント

SIEの西野秀明氏(シニアバイスプレジデント)、バッファローの和田学氏(常務取締役 事業本部副本部長)、SIEの石塚健作氏(torneアプリ開発責任者)の3名のキーマンへのインタビュー。

なぜ、バッファローがnasneを継承した経緯が割と詳しめに書かれている。
2019年にSIEにて旧nasneの販売終了案内を出して以降の「ファンの惜しむ声」が一定数あったことがnasne続投に大きな役割を果たしたことが言及されている。

おいらも「nasne終了」にかなり困惑し、あちこちで話して回っていたけど、似たような人が日本中にいた模様)。ファンの声っていうのもあながち馬鹿にできないものがある。

nasne & おすすめ周辺機器 リンク集

nasne本体

nasneはHDD標準搭載レコーダーとしては破格の3万円切り。
しかも、容量2TBで約386時間も録画ができる3倍モードも搭載。

nasne公式ページはこちら

増設用HDD(録画時間を増大)

nasne本体2TB+増設6TB(合計8TB)なら、約1,603時間(3倍モード)の録画が可能に。
容量で大手AVメーカーのBlu-rayレコーダーのフラッグシップモデルに並ぶことも可能に。

スイッチングハブ(複数台設置時にLANポート増やす)

nasneで録った番組をBlu-rayにダビング

nasne、驚異の汎用性。
ブルーレイディスクへの録画番組の書き出しなんかもできちゃいます。
Windows PC用のSONY製ソフト「PC TV Plus」はnasneの録画予約や管理にも活躍しますけど、ダビング機能が強力!
BDドライブを搭載していないPCには、外付けも可能です。

タイトルとURLをコピーしました