異世界おじさん第2話の感想

映画・アニメ・ドラマ

3連休2日目の朝、熱波も和らぎ快適な布団の上で「異世界おじさん 第2話」を視聴。

あらすじなどは公式サイトを参照いただくとして、感想をば。
ちなみに原作未読勢です。

異世界おじさんをの感想を書くにあたって、強く意識しておくべき点。
それは、受け手側の「セガへの愛」。
セガに関する知識・経験の質及び量によって、「異世界おじさん」視聴への感情移入度が天と地ほども変わってくる(一般論として)。まぁ、このブログをお読みの諸兄には言わずもがなですけどね。

期待の第2話では、視聴者の「セガサターン時代の理解」が試されていた。
1話では作品の舞台設定などの説明が多かったので、そこまでセガ率が高くなかったけれども、2話目はのっけからサターンネタでガンガン攻めてきて、セガ者にはたまらん感じ。

だいたい、おいらの言いたいことはYoutubeで感想を代弁してくれている方がいらっしゃるので、こちらの動画をご覧ください(ものすごい丸投げ感)。

Youtubeではさっそく、OP映像の元ネタ検証も盛り上がって(言葉の綾)いる!
時代を感じる!

そんでもって、がぜん楽しみになってきた第3話の予告はこちら。

アクセスいただいたサイトはメンテナンス中です
アクセスいただいたサイトはメンテナンス中です